品川レーシック。『品川近視クリニックでレーシック手術!! 』
bar-1-silver.gif
品川レーシック品川近視クリニック )とは?
品川近眼クリニックは交通機関の充実な利便性が
良い有楽町・銀座駅のすぐ側にで、
内装は清潔感がある沈着なデザインになっています。

設備についてはフラップ作成にイントラレース社(アメリカ)の
最新型イントラレーザー期 「イントラレース FS30 レーザー」や、
日本でまだ数台しか導入していない新型のエキシマレーザー(excimer laser)
「アレグレットウェブアイキュ(400 HZ)」を始め、
高次元での視力矯正ができるようにする
「ウエーブフロントアナライザー」など 、
皆が最高クラスの機種を取り揃えています。当クリニックの意思は皆、
日本眼科学会で認定を受けた「眼科専門医」による治療で
患者様は安心して治療を受けることができます。

レーシックとは? ( 品川レーシック レーザーでよみがえる<strong>視力</strong>  眼科医が受けた<strong>レーシック</strong>
レーシックとは(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis)、
角膜屈折矯正手術の一種で、
目の表面の角膜にエキシマレーザー(excimer laser)を照射して,
角膜の曲率を変えることで
視力を校正する手術を言います。

マイクロケラトームと呼ばれる機械で角膜の表面を薄く削って、
フラップ(ふた状の物)を作って、めくります。
そしてそこにエキシマレーザー(excimer laser)を照射して、
角膜の一部を破壊してとり除きます。
その後、フラップを土台の位置に戻して,
フラップが自然に接着するまで( 約 2?3分 ) 待ちます。
角膜中央部が薄くなるため、
角膜の曲率が下って(五目レンズを利用したことと同じ效果)
近眼が矯正されます。

また、 検眼のデータを土台でレーザーの照射を調節することで
乱視も矯正が可能です。
   スポンサードリンク

イントラレーシックとは?( 品川レーシック
近視≪矯正≫手術 視力回復や近視の矯正のための手術、 イントラレーシックと一般的なレーシックの差は、 フラップ(角膜に作るフタ)の作成方法にあります。 通常のレーシックでは、 マイクロケラトームという電動カンナのような装置でフラップを作成します。 しかし、 イントラレーシックでは、 アメリカイントラレース社製イントラレースFSレーザーを用いて、 コンピュータ制御により、フラップをより精密に作成することができます。

これにより、 一段と安全で正確にフラップを作成することが可能となっています。 通常のレーシックにおいても、 マイクロケラトームによって 精巧なフラップを作成することは可能とされてますが、 カンナ部分の往復運動により、フラップの断面が若干こぼこしたり、 ヒンジ(フラップのつなぎ目)の部分が斜めになってしまうため、まれにシワの原因となることがあります。 その一方、 イントラレーシックは、コンピュータ制御によりフラップを作成するため、 断面もヒンジの部分も非常に綺麗な仕上がりが期待できるとされています。

さらにイントラレーシックには、 従来のレーシックにくらべてよりフラップを うすく正確に作成することが可能なため その分角膜実質層を削りとれる量が増え、 通常のレーシックよりも強度の近視を矯正、視力回復が可能です。

エピレーシックとは? ( レーシックの種類 )
エピレーシックとは、 角膜上皮のみをエピケラトームと呼ばれる新しい器機により安全に剥離して、
とても薄い蓋(フラップ)を作成して、
エキシマレーザーを照射し、
近視や遠視、
さらに乱視を矯正するレーシックの術式の一つとされています。

そして、フラップはやがて剥がれ落ち、
新しい角膜上皮に張りかわります。
そのために、 通常のレーシックと異なって、 強い眼の衝撃でもフラップがずれることはまずありません。 またエピレーシックは、ボーマン膜を除去してしまう手術でもあります。


bar-1-silver.gif Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.
品川レーシック。『品川近視クリニックでレーシック手術!! 』視力回復のトレーニング、レーシックを考える♪視力回復のトレーニングとレーシックって??視力回復とレーシック手術の関係。 視力回復 ドットコム視力回復トレーニングとレーシックのススメ♪ トーフル(TOEFL)のスコアを上げるために!視力回復のトレーニングとレーシック♪ 視力回復 ドットコム(レーシック・トレーニング)品川レーシック。『品川近視クリニックでレーシック手術!! 』視力回復のトレーニングとレーシックのブログ ★ 視力回復 『 レーザー( レーシック )・民間療法 』 加藤ローサの画像♪『 加藤ローサと結婚に憧れて 』(加藤ローサ無料画像館)トーフルを受験する!トーフルのスコアを上げる!( TOEFL ・ TOEIC )トーフル受験でハイ スコアを目指す!( TOEFL ・ TOEIC ) トーフルで海外留学!!!大学生苦難の道「走ってみるか!アフィリエイトで。」滝川クリステルの画像置き場♪( 無料画像館) 視力回復とレーシック手術の関係。 デトックスフットバスで健康になろうよ♪ ソニー生命の学資保険は学生の味方♪視力回復のトレーニング、レーシックを考える♪

品川近視クリニックでレーシック手術!!

イントラレーシック、 世界一の実績を誇る品川近眼クリニック。
.

品川近視クリニックについてその5、『 イントラレーシック 』で世界一!!

品川近視レーシックについてその5、『 イントラレーシック 』で世界一!!





品川近視レーシックの資料請求、
もしくは、
イントラレーシックについて
もっともっと詳しく知りたい方は
・・・・コチラ!!




品川近視レーシックは、
大きく5つの信用を上げている。

大きな信用、そのその5、『 イントラレーシックへの安全性 』

レーシック 」を超えた「 イントラレーシック

イントラレースFS30)
イントラレースによるフラップ作成法は、
従来のマイクロケラトーム
(フラップを作成するための眼科用のカンナ)
を使用した方法よりも、
データの面で圧倒的に優れている事が証明されている。

また、
イントラレースの初期バージョンにおける
古い学会発表を元に「切断面が粗い・手術時間がかかる・術後炎症が起こる」等の、
イントラレースを疑問視する施設等もあるが、
品川近視レーシックで導入しているのは最新型の
イントラレースFS30レーザーは、
切断面も大変良好で施術時間も最短で行うことが出来る。

あらに
術後炎症については、
ほとんど起きていませんので安心。
(臨床工学技師の国家資格をもったレーザーエンジニアが
 イントラレースFS30のデーター管理、メンテナンスを行い、
 最も状態のよいレーザーのエネルギー設定値を医師と設定)

品川近視レーシックについてその5、『 イントラレーシック 』で世界一!!

品川近視クリニックについてその4、『 イントラレーシック 』で世界一!!

品川近視クリニックについてその4、『 イントラレーシック 』で世界一!!





品川近視クリニックの資料請求、
もしくは、
イントラレーシックについて
もっともっと詳しく知りたい方は
・・・・コチラ!!




品川近視クリニックは、
大きく5つの信用を上げている。

大きな信用そのB『 イントラレーシックへのアフターケア 』

品川近視クリニックでは、
施術を受けられた患者様のアフターケアも、
万全に責任で対応。

レーシック手術は、
決して『ただ施術を受けるだけでいい。』というわけではなく、
施術後のケアもとても大切です。

施術後は翌日・1週間後と術後の経過を見させていただいた後に、
3ヶ月後に定期検診にご来院いただいてもらっています。
さらに心配なことがありましたら、お気軽にご相談下さい。


レーシックの術後はしばらくの間、
角膜の抵抗力が普段より落ちた状態になります。

当院では必ず医師より説明をした上で、
点眼薬などの処方をします。

また、
保護用のメガネやケア用品もお渡し致しますのでそちらをご使用下さい。
品川近視クリニックでは薬代・メガネ代など無料です)

術後3年以内の検診費は無料です。
品川近視クリニックで受けられる場合に限ります

もし万が一、術後に何か心配事があった時や、
「眼に強い衝撃など受けてしまった」
などという場合にも、、

当院では年中無休で開院しておりますので安心。
眼科専門医が常勤しているため、すぐに対応できす。

品川近視クリニックについてその4、『 イントラレーシック 』で世界一!!



品川近視クリニックについてその3、『 イントラレーシック 』で世界一!!

品川近視クリニックについてその3、『 イントラレーシック 』で世界一!!





品川近視クリニックの資料請求、
イントラレーシックについて詳しく知りたい方は
・・・・コチラ♪




品川近視クリニックは、
大きく5つの信用を上げています。


大きな信用そのA『イントラレーシックの効果』

「光学的な歪み」(角膜や水晶体の屈折異常)によって
起こる近視や乱視・遠視といった症状を
レーシックで矯正します。

レーシック(LASIK)とは、高精度の医療用エキシマレーザーを角膜に照射し、
「光学的な歪み」を矯正することで視力を回復させるのが視力矯正施術。

このレーシックを超える矯正精度を可能としているのが、
品川近視クリニックで行っているイントラレーシックなのです。

レーシック先進国アメリカにおいては、
イントラレーシックは既に主流で、
その効果は既に実証されてます。

施術適応かどうかの検査はしますが、
今まで回復不可能とされていた強度の近視の方でも
レーシックによる治療が可能となっています。

人によっては、2.0以上にまで視力が回復された方も。

品川近視クリニックではイントラレーシックを受けられた98%の方が1.0以上の裸眼視力を得られ、満足頂いています。

品川近視クリニックについてその3、『 イントラレーシック 』で世界一!!

品川近視クリニックについてその2、『 イントラレーシック 』で世界一!!

品川近視クリニックについてその2、『 イントラレーシック 』で世界一!!





品川近視クリニックの資料請求、
イントラレーシックについて詳しく知りたい方は
・・・・コチラ♪




品川近視クリニックは、
大きく5つの信用を上げています。

大きな信用その2、『最新機器による信頼』
レーシックという精密治療には、
使用する機器により、
その「安全性」や「術後の結果 」が大きく影響される。
施設によっては「患者様の眼を任される立場なのに、

中古の機器などを使用して、
明らかに精度の落ちる治療を行っているクリニックがあるのも事実です。

ここ、品川近視クリニックでは、
『現在考えられる最高の設備を導入しています。』

使用する機器性能や特徴により、
「再手術率」や「視力の向上率」などがどんどん変わっていきます。

品川近視クリニックでは以下の最新機器をリンクさせて、
「光学的な歪み」を無くすように照射することにより、
矯正精度を最高級まで高めます。

「当院使用機器」
INTRALASE社(アメリカ)製 「イントラレースFS30レーザー」
INTRALASE社(アメリカ)製 「イントラレースFS60レーザー」 (導入開始)
WAVELIGHT社(ドイツ)製 エキシマレーザー「ALLEGRETTO WAVE Eye-Q(400Hz)」
WAVELIGHT社(ドイツ)製 「ウェーブフロントアナライザー」



品川近視クリニックについてその2、『 イントラレーシック 』で世界一!!

品川レーシック。『品川近視クリニックでレーシック手術!! 』

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。